キャンプのブログ

●やさい畑 冬号

やさい畑17年冬.jpg
(発行:家の光協会、11月2日発売)

担当ページ:P114〜119「タマネギの踏みつけ栽培」、P98~103「読者の畑拝見!」

連載「畑の探究者」では、タマネギの踏みつけ栽培に挑戦。


農家向け家庭雑誌「家の光」の昭和初期の号に掲載された読者の投稿を実践してみました。


生育途中の2月下旬と5月上旬に2度、踏みつけたのですが、普通栽培と比べて、踏みつけ栽培のタマネギにはある変化が見られました。


意外な結果は誌面をご覧ください。

●DIYで火の暮らしを楽しむ


(発行:地球丸、10月26日発売)


火のDIY_171027.jpg

新刊が出ました。
「DIYで火の暮らしを楽しむ」


暮らしの中で火の道具をDIYして楽しむ人たちの実例と、ピザ窯、かまど、ロケットストーブ、焚き火台など、15アイテムのDIYハウツーを紹介しています。


 
DIYハウツーでは、それぞれのアイテムの製作背景や使用イメージ、作り方の手順、また必要な材料や道具の基本などをていねいに解説いたしました。


気温が下がり、火が恋しくなるこれからの季節、手作りのアイテムで火のある暮らしを楽しんでみてください。

●田舎暮らしの本 11月号


田舎17.11.jpg

(発行:宝島社、10月3日発売)
担当ページ: P118〜121「出張!人力山荘」


我が家のセルフビルド連載「出張!人力山荘」は19回目。


今回は内壁の下地づくりです。


壁に断熱材を入れて、その上から下地の野地板を張っていきますが、ここで断熱材に利用したのが"ぬいぐるみ"。


閉店したゲームセンターからもらったUFOキャッチャーのぬいぐるみです。


誌面を面白くするために、いろいろネタを仕込むのが大変なのです。

●ログハウスマガジン 11月号

ログマガ17年11月号.jpg
(発行:地球丸、9月30日発売)

担当ページ: P67-75「DIYで火のある暮らしを楽しむ」、P108~111「ヴィンテージスタイルでいこう」

第二特集「DIYで火のある暮らしを楽しむ」では、土でつくるかまどと、おいしいナンが焼けるタンドール窯を製作。


ペチカタイプの大型ロケットストーブをログハウスの暖房として取り入れているお家や丸太組みのスモークハウスなども取材しています。


これまでログハウスマガジンで2回にわたり特集した「DIYで火のある暮らしを楽しむ」は、かつて連載していた「筑波山麓和田工房」のネタなども加えて、10月末にムックとして発行予定。製作が佳境に入っています。

OLIVER


「"田舎暮らしをしたい!"と思ったときにまず、するべきこと」

oliver_170909.jpg
オリコンが運営するWEBマガジン「OLIVER」で記事を書きました。

https://mens.oricon.co.jp/feature/218/

テーマは「"田舎暮らしをしたい!"と思ったときにまず、するべきこと」


自身の経験をもとに物件探しのポイントや仕事との兼ね合いなど、田舎暮らしを始めるまでのステップを紹介しています。

前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14