キャンプのブログ


●DIME

(発行:小学館、7月15日発売)DIME_17.9月.jpg


担当ページ:P42-43「収納も便利! プラスα機能BBQギア」

小学館のモノ系雑誌「DIME」で記事を書きました。


「収納も便利! プラスα機能BBQギア」のテーマをもとにアイテムをセレクト。


球状の本体に材料を入れて20分ほど転がしていれば、アイスができるという「ソフトシェルアイスクリームボール」など、ユニークなアイテムも紹介しています。


実際に作りましたが、とても簡単においしいアイスができました。

●やさい畑 夏号

やさい畑1年夏.jpg
(発行:家の光協会、7月3日発売)
担当ページ:P106〜111「酒粕は"畑の点滴"だ」

連載「畑の探究者」では、酒粕を使ってカブとダイコンを栽培しました。


ヒントは江戸時代の農書。


昔の人は身の回りにあるものをいろいろ試して活用していたのです。


酒粕を用いた甘酒は飲む点滴と言われますが、野菜にとっても点滴。


家庭菜園レベルではありますが、普通栽培と比べてよく育ちました。


●田舎暮らしの本 8月号


田舎17.07.jpg

(発行:宝島社、7月3日発売)

担当ページ: P108〜111「出張!人力山荘」、

P45~47「夏の草刈りはリョービにお任せ!」


我が家のセルフビルド連載「出張!人力山荘」は16回目。


今回は母屋からの電気の引き込みや破風の取り付けです。


電気の扱いは、資格が必要なので、それを持つ知り合いにお願いしました。


ただ引き込みといっても、現場電動工具を使いやすくするための仮設電源です。


家全体の電気は、後日改めて行う予定。


破風は見栄えをよくするためには欠かせません。


昔の家などを見ると、破風が立派で見た目に力を入れているのが分かります。

●田舎暮らしの本 7月号


田舎17.7月.jpg

(発行:宝島社、6月3日発売)
担当ページ: P110〜113「出張!人力山荘」


我が家のセルフビルド連載「出張!人力山荘」は15回目。
今回は床の施工です。


まずは根太を打って断熱材をいれますが、ここで使用した断熱材はもみ殻!


もみ殻断熱は3坪ほどの小屋ですでに実践していて、なかなかの断熱効果があるのです。


近所の農家から譲ってもらったもみ殻なので、費用はゼロ円。


使えるものをうまく利用してお家をつくります。

●ログハウスマガジン 7月号

ログマガ17.07.jpg
(発行:地球丸、5月30日発売)

担当ページ: P52-57「薪ストーブのメンテナンス教室」、P63〜71「DIYで火のある暮らしを楽しむ」、P106~1109「ヴィンテージスタイルでいこう」

「薪ストーブのメンテナンス教室」」では、人気機種バーモントキャスティング・アンコールの本体のメンテナンスと自分でできる煙突掃除のノウハウを紹介。


「DIYで火のある暮らしを楽しむ」では、かまどやピザ窯をDIYして楽しむ方たちのリポートと併せて、焚き火台や回転ロースターのつくり方を紹介しています。

前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16