ブログ

菜園のことの最近のブログ記事

●やさい畑 初夏号

やさい畑18年初夏号.jpg
(発行:家の光協会、5月2日発売)

担当ページ:P36~62「芦田母ちゃんのらくらく野菜塾」、P116~120「サトイモの分家栽培」


栽培連載「芦田母ちゃんのらくらく野菜塾」では、カボチャ、スイカ、ズッキーニ、オクラ、ゴーヤー、サツマイモなど夏野菜の育て方について詳しく紹介。


連載、畑の探求者は「サトイモの分家栽培」。


芽かきをしたわき芽を、分家として再び植え付けてイモの増収を目指します。

15.02.25菜園.JPG●菜園デザイン

 

「ログハウスマガジン」(夢の丸太小屋に暮らす)の連載「筑波山麓和田工房」の取材で菜園作りをしました。

 

南北に畝を立てたいわゆる畑というのが面白くなくて、自然木を並べて園路と栽培スペースを区切ったり、夏にゴーヤーなどを這わせる支柱を竹でトンネル状につくったりしました。

 

もう、20日ほどしたらジャガイモの植え付けです。

 

そこから、本格的な種まき、植え付けシーズンスタートです。

●緑肥
IMG_3857.JPG

 

菜園に緑肥の種をまきました。

 

緑肥は土壌改良や地力増進、雑草抑制などを目的に栽培する作物です。

 

通常の野菜のように収穫が目的ではありません。

 

通路を緑に覆っているのはエンバク。

 

栽培区域の縁にはクリムソンクローバーとヘアリーベッチが植わっています。

 

霜柱等による通路のぬかるみも防げ、冬の菜園を青々と彩ってくれるのもよいです。

 

●まだまだキュウリの日々

IMG_3566.JPG
9月に入りましたが、菜園ではまだまだ夏野菜の収穫が続いています。


特にキュウリが元気で、食事が半ば河童化しています。

 

●きゅうりの日々

 

菜園できゅうりがよく採れています。 キュウリ.JPG


 

毎日、山もりのもろきゅうがテーブルにおかれます。


 

ビールのつまみになりますが、まあ、1食で2本が限界。

 

おかずの中にはゴーヤーとズッキーニも必ず入ってきます。


 

まあ、それぞれ1本が限界。

 

まだまだキュウリもゴーヤーも続々と収穫を控えているのですが、ちょっと間を開けたいところです。

 

ズッキーニはそろそろ終わり。

1  2  3  4  5  6  7  8