ブログ

2019年7月アーカイブ

●家の光 9月号

家の光1909.jpg
(発行:家の光協会、8月1日発売)

担当ページ:P84~89「アイデア道具でらくらく農作業」


農家向けの生活雑誌「家の光」で、有機農家の魚住道郎さんに手作りのアイデア農具を教えてもらいました。


魚住さんの道具は廃品など身近にある材料で簡単に作れます。


等間隔に株間を設定できる「株間穴あけ器」やセルトレーの苗を一気に取り出せる「セルトレー苗押し出し機」など、6つのアイテムを設計図付きで詳しく紹介しています。

●田舎暮らしの本 8月号

田舎19.08.jpg
(発行:宝島社、7月3日発売)

担当ページ:P74~77「出張!人力山荘」

我が家のセルフビルド連載「出張!人力山荘」は39回目。


今月は、いよいよと最後の作業となる薪ストーブの設置です。


薪ストーブは、ダッチウエストのフェデラルコンベクションヒーターFA265。


米国の高級薪ストーブですが、ストーブ販売店の展示品を定価よりちょっと安価に入手しました。


これを先月施工した炉台に置くわけですが、鋳物製の薪ストーブは約200㎏あるので、移動させるのが大変。


大人2~3人で持ち上げようとしてもびくともしません。


さて、どうしたものか......。


詳しくは誌面をご覧ください。

●やさい畑 夏号

やさい畑19年夏.jpg(発行:家の光協会、7月3日発売)

担当ページ:P58~69「畑の水やり」、P106~109「畑の探求者 老化苗に福あり」

ホームセンターなどでときどきみかける、売れ残りの激安苗。


葉が黄色くなていたり、徒長していたりして、とても育つとは思えませんが、実はそうやって老化してしまった苗に驚くような秘密が!


 防虫ネットもかけず、もちろん農薬も使わずにキャベツやブロッコリーの虫食いを激減させる秘策を見つけました。

1