ブログ

2017年3月アーカイブ


●田舎暮らしの本 4月号

田舎17.04.jpg
(発行:宝島社、3月3日発売)
担当ページ: P118〜121「出張!人力山荘」


我が家のセルフビルド連載「出張!人力山荘」は12回目。
今回は差し鴨井をつけました。


といっても、後付けの飾りで差していません。


障子やふすまなどを入れるわけでもなく、いってしまえばサッシの枠です。


それでも、解体した古民家の古材で見た目にはとても立派な鴨井です。


やさい畑17年春.jpg●やさい畑 春号

(発行:家の光協会、3月3日発売)
担当ページ:P102〜107「サツマイモの絶品栽培術」


連載「畑の探究者」では、サツマイモに米ぬか、海藻、木炭を施して、その生育状況の差を観察しました。


これらの資材は、まだ化学肥料がない江戸時代の農業書に記された有用な肥料です。


その効果については誌面をご覧ください。


●グッとくる工具

グッとくる工具.jpg(発行:徳間書店、2月24日発売)

モノ雑誌「グッズプレス」の別冊となる工具本です。

20ページほどを担当いたしましたが、原稿を書いていて物欲が刺激されました。

定番のアナログ工具はもちろん、最近の工具の使い勝手や進化には目を見張ります。

いいものはそれなりの価格がしますが、一生ものの価値があります。

車やバイクなどの機械好き、クラフト好き、模型好き、DIY好きの方必見です。

●農業共済新聞


(発行:全国農業共済協会、2月22日号)

担当:3面暮らし面「田舎で再発見! アウトドアグッズ」


農業共済新聞の毎月4週号の連載「田舎で再発見!アウトドアグッズ」。


2月4週号(2月22日発行)ではマルチツールを紹介しました。


マルチツールはいろいろなタイプがありますが、お気に入りはレザーマンのウェーブです。


アウトドアに限らず、いつでも家の棚に置いてあり、ペンチでも、ハサミでも、ナイフでも、ドライバーでも、ヤスリでも、何か道具が必要なときはすべて、コイツで済ましてしまいます。


どんな仕事もこなし、そのすべてが一流の腕を持つとても便利な道具です。

1