ブログ

2016年12月アーカイブ


●田舎暮らしの本 1月号 田舎17.01.jpg


(発行:宝島社、12月3日発売)


担当ページ:P58-60「リョービのガーデンツールで庭木のお手入れもラクラク」、P118-121「出張!人力山荘」

 

我が家のセルフビルド連載「出張!人力山荘」は9回目


無事に棟上げが終わり、今回は、屋根の下地張り。

 

とことん安く、でも素敵な家をつくるがこの建築のテーマ。

 

下地の野地板をちょっとケチって、クズ板と言われるような材料で施工。

 


ちょっと傷んではいますが、安価に入手できたので痛みは許容範囲といたします。

 

リョービのガーデンツールも紹介。シュレッダーは小枝の粉砕に大活躍。剪定後の邪魔な小枝を堆肥化したり、チップにして庭に敷いたりするのにおすすめのアイテムです。

 

●ログハウスマガジン 1月号 ログマガ17.01.jpg


(発行:地球丸、11月30日発売)


担当ページ: P112〜115「ヴィンテージスタイルでいこう」

 

2011年から5年以上にわたり連載してきた「筑波山麓和田工房」が前号で終了し、混合から造形ユニット、「丸林さんち」に教わる新DIY企画がスタート。


その取材、執筆を担当することになりました。


「丸林さんち」は、旦那さまと奥さまの造形ユニットで、ハーフビルドで建てたレンガの壁の素敵なおうちに暮らし、木工のプロではないけれど、とても味わいのある家具を手作りして暮らしを楽しんでいます。


第一回目の今回はDIY初心者でも簡単につくれる本棚を紹介いたします。

 

●農業共済新聞


(発行:全国農業共済協会、11月23日号)


担当:3面暮らし面「田舎で再発見! アウトドアグッズ」

 

農業共済新聞の毎月4週号の連載「田舎で再発見!アウトドアグッズ」


11月4週号(11月23日発行)では焚き火台を紹介しました。


個人的には焚き火を使うことに疑問を感じるところもありますが、多くの人が使うキャンプ場では、そこのルールを守らなければいけません。

 

最近は焚き火台の使用がすすめられているところが多いようです。

 


12月4週はお休み。次回は1月4週になります。

1