ブログ

2016年9月アーカイブ

 

●農業共済新聞


(発行:全国農業共済協会、9月28日号)


担当:3面暮らし面「田舎で再発見! アウトドアグッズ」

 

農業共済新聞の毎月4週号の連載「田舎で再発見!アウトドアグッズ」


9月4週号(9月28日発行)では防水透湿素材のウエアを紹介しました。


ゴアテックスに代表されるアウトドアウエアの定番ですが、デザイン的にも優れているので、野外活動はもちろん普段着としても使えます。

 

多少高価ですが、一着持っているとても便利です。

 

●ビーパル 10月号 ビーパル1610.jpeg


(発行:小学館、9月10日発売)


担当ページ:P90〜91「道端の雑草で染めてみよう!」

 

茨城県石岡市八郷地区にある「オーガニックファーム 暮らしの実験室」で行われた雑草染めを取材しました。


暮らしの実験室は、有機無農薬で野菜や米を栽培し、ニワトリやブタも育てている循環型農場で、一般に開かれ、しばしばいろんなイベントをやっています。


雑草染めもそのひとつ。今春結成された染部の活動です。


草木染というとアイやアカネ、ベニバナなどがよく知られますが、今回使ったのはセイタカアワダチソウ。

河原や空き地などどこにでも見られる雑草ですが、染料として使えるんです。


ほかにもヨモギやクズ、ススキなども色が出やすい雑草として知られています。

 

●グッズプレス 10月号

グッズプレス16.10.jpg

(発行:徳間書店、9月6日発売)

 

担当ページ:P66-67「アナログ工具LOVERSの本音」

 

ハンドツール特集で、スーパーGTや全日本ラリー選手権で活躍するレースメカニックを取材しました。愛用のツールは、定番ですがスナップオン。

 

学生のころから25年以上使っているドライバーや、車種特性に合わせて長さや角度をカスタムしたスパナ、またラリーではタイヤハウスの泥落としに活躍するしゃもじなど、一見、普通の道具ではあるもののプロならではの使い込み方や工夫が見られます。

 

●田舎暮らしの本 10月号 田舎16.10.jpg

 

(発行:宝島社、9月3日発売)

 

担当ページ:P92〜95「出張!人力山荘」

 

我が家のセルフビルド連載「出張!人力山荘」は6回目。
前号に続いて棟上げです。

 

7間(約13m)以上ある巨大な丸太をチェーンブロックと人力で持ち上げます。

 

柱が長すぎたり、簡易足場が壊れたりなどの小さなトラブルはいくつも発生しますが、助っ人さんたちの力で、作業はなんとか進んでいきます。

 

そのドタバタ劇の模様は、ぜひ、誌面をご覧ください。

 

●やさい畑 やさい畑16年秋.jpg


(発行:家の光協会、9月3日発売)


担当ページ:P112〜117「とろけるほど甘い 塩ネギ栽培に挑戦」

 

連載「畑の探究者」で、海水をかけてネギを甘くするという栽培法に挑戦。


千葉県の山武市などで栽培されている「九十九里海っこネギ」にヒントを得た実験です。


一般的に植物に塩分は大敵ですが、海水をかけることで、なぜか甘くなるネギ。


その真相を究明します。