ブログ

2015年11月アーカイブ

 

●セルフビルド 土台刻み土台刻み.JPG

 


 しばしば滞りますが、ちびちびとセルフビルドの続きです。


 基礎の天端をならして、ひとまず基礎工事は終了です。

 

 次は材木に寸法を記す墨付けと、その墨に合わせて加工する刻みを行います。


手始めに土台の墨付けと刻みを行いました。


材料は、近所の製材所で入手した4寸角のヒノキです。


ちなみに土台以外の柱や梁などの構造材は、タダで手に入れた間伐材の丸太や古民家を解体した廃材を使います。

 

さて、土台の刻みですが、これは墨付けをきちんと行ってさえいれば、丸ノコと角ノミという電動工具使って、結構手早く終わります。

 

手間なのはこれから行う丸太や廃材の墨付けと刻みです。


 

●やさい畑 冬号やさい畑15冬.jpg

 

(発行:家の光協会、11月4日発売)

 

担当ページ:P84〜90「有機のワザを菜園に」

 

 

茨城県笠間市の有機農家涌井義郎さんに、ご教授をいただいている連載です。

 


今回はサツマイモ、サトイモの保存法やボカシ肥を上手に作るコツなど、これまで約3年間の取材で拾い集めた12の小技を紹介しています。


●スカイワード11月号

スカイワード15.jpg

 

(発行:JALブランドコミュニケーション、11月1日搭載)

担当ページ:P48〜58「進化する都市・ダラスへ」

 

JALの機内誌スカイワードでダラスの特集を担当いたしました。


 

写真は、人力社カメラマン阪口です。

 

ダラスはアメリカ南部テキサス州第三の都市で、近年は再開発でわいています。


 

カウボーイハットとウエスタンブーツを日常的に着こなす人たちも多く、ダラスから車で30〜40分のフォートワースには、家畜取引でにぎわった100年ほど前の街並みがほぼそのまま残っています。

 

そんなダラスと周辺の町をリポートいたしました。

 

今月、JALをご利用になったさいにはぜひご覧くださいませ。

1