ブログ

2014年3月アーカイブ

  IMG_3122.JPG越後鍛冶が手作りする鉈や斧などをプロデュースする「久八」の高橋美奈さんを取材いたしました。

 

 

 取材の後、薪割り斧をお借りしました。


 斧には大別して輸入品の洋斧と日本で昔から作られてきた和斧があります。
 和斧は私も以前から使っておりますが、久八の斧はそれに比べても画期的に扱いやすい。
 刃は500匁。850mmの柄と併せた総重量は2.7㎏。


 私は、重さがあって破壊力の高い斧より、軽量で扱いやすい斧が好きですが、このサイズと重量手ごろです。
 切れ味、食い込み、割り裂き具合などについては、もう気持ちよくパカッ、パカッといきます。


 それから画期的なのが柄の形状です。和斧の柄は、まっすぐなものが一般的なのですが、この久八斧は、洋斧によく見られる曲がり柄を採用しています。
 これが手にしっくりとフィットします。
 柄の端の微妙な曲がりが小指に絡んで、斧を振り下ろす際に力がギュッと入るんですね。


 刃も柄もひとつひとつ職人の手作りです。
 こういう斧を手に入れたら、一生モノになります。
 とても、いい。

IMG_20140318_0005.jpg●やさいの時間 4月号 IMG_20140318_0004.jpg

(発行:NHK出版、発売日3月21日)
担当ページ:P88~91「田舎暮らしで菜園DIY」

 

「やさいの時間」で連載が始まりました。

 

DIYと野菜づくりを主題に、背景になっている我が家の田舎暮らしも交えて話を展開していきます。

 

昨年1年間、写真を撮りためておきました。
季節物はそうしておかないと雑誌の発売に追いついていきません。

 

第一回目のテーマは「竹や自然木を使って菜園をレイアウトする」。
畝を南北に並べただけの畑ではなくて、見た目にも楽しくなるような菜園をつくります。

B-NAVI.14.05.jpgバイシクルナビ 5月号
(発行:ボイス・パブリケーション、発売日3月20日)
担当ページ:P101「オーナーさんの自転車、見せてください」、P110~111「自転車DIY入門」

 

連載「自転車DIY入門」では、レザーで裾止めストラップを作りました。

レザーって、市販品はそれなりの価格がしますが、手づくりすると安上がり。しかもストラップくらいなら、結構簡単にできます。

 

オーナーさんの自転車は、茨城県つくば市に昨年11月にオープンしたタスサイクルを取材いたしました。

ホンダ.jpg HONDA(オートバイ)のギア&ウエアカタログでインタビュー取材をしていただきました。

 商品紹介の箸休めになっています。


 写真は我が家のファイヤープレイス。
 奥に見えるのはホンダ・ディグリー。我が家に3台あるオートバイの一台です。


 今は手元にありませんが、かつて北米~南米を5万5000kmあまり旅したオートバイもホンダでした。
 XR250BAJA。

 旅の最後の頃に盗まれてしまった。

 でも、大変よく走ってくれたマシンです。

●やさい畑 春号やさい畑14年春.jpg
(発行:家の光協会、発売日:3月3日)
担当ページ:P91~96「有機のワザを菜園に!」


新連載です。


茨城県笠間市の有機農家、涌井義郎さんに有機のワザをいろいろ教えていただきます。
その取材・執筆を担当。


昨年1年間、そして今もしばしば畑に通いながら取材を続けています。


野菜系の取材は、前年取材が基本です。
その年の発行号に季節感のある記事がつくれませんからね。


よろしくお願いいたします。