ブログ

2010年10月アーカイブ

 s-IMG_4104.jpg長野県小谷村のあるパン屋の庭から望んだ風景である。
 北アルプス白馬連峰を遠望し、谷間に白い綿のような雲が流れ、緑の森や田畑の中に赤や青や茶色の屋根の堂々とした古民家がポツポツと建っている。
 日本のタダシイイナカという趣がある。


 パン屋の営業は土日のみ。「Bio-land」という名前の店だ。
 クマやら、シカやら、サルやら、タヌキやら、カモシカやらの出る、山の中にある古民家でやっている。


「田舎暮らしの本 12月号」で紹介します。
 ドイツ人の旦那さんと日本人の奥さんの素敵なご夫婦、素敵なお家でした。

1